あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

【ポケモンSM】あまりペリッパー+メガラグラージの雨パが流行ってない?

先日メガストーンが解禁されたメガラグラージ。メガシンカしたターンからすいすいのすばやさが適用されるということで、実質的な強化を受けたとかなり期待されていました。

とりわけ、サンムーンより特性あめふらしをもらったペリッパーとの相性補完の良さから、ペリラグラージの到来をサンムーン発売時より期待されていました。

ただ、実際に解禁されてみるとおもったよりペリラグラージを見なかったりします。ってかわたしはいまのところ一回も遭遇してないぞ。

どうなんでしょう、強そうな気もしますが、使われないだけの理由があるようにも思います。

そのあたりを今回は考察してみようと思います。ペリラグラージは強そうなのになぜ使われない?ってお話です。

f:id:apokaru:20170621210315j:plain

続きを読む

【ポケモンSM】型が多いポケモンがやっぱり強い?

同じポケモンでも、いろんな型ってものがあります。

型によっては、同じポケモンでも全然違う動きができます。

使用率上位のポケモンってみんな同じポケモンばっかじゃん、なんて言ってる人もいますけど、実際のところ同じように見えて全然違ったりします。

そして対策という点でもまた全然違ったものになってきます。型を読み違えて受けられず、そのまま崩されて負けてしまうなんてこともよくあることです。

ということで、今回は型の多いポケモンが結局強いのか?ってお話です。

f:id:apokaru:20170427205430j:plain

続きを読む

【ポケモンSM】みんな大嫌いなムラっけオニゴーリ対策まとめ【害悪】

みんな大嫌い、わたしも大嫌い。ポケモン界の舛添ことオニゴーリ。害悪ポケモン筆頭にしてなぜかTOD廃止によりサンムーンで実質強化されてしまう謎の優遇。

わたしもはじめてこいつと遭遇したときはマジで殺意しか覚えませんでした。そしてその憎悪は今もわたしの中で燃え続けています。

そんな大嫌いなオニゴーリをレート環境から抹消するために、ここにムラっけオニゴーリ対策をまとめておこうと思います。

ということで今日はムラっけオニゴーリをぶっ倒すお話です。

f:id:apokaru:20170527224945j:plain

続きを読む

【ポケモンSM】低レートこそガチパが多いから、レート差マッチングがしんどい

サンムーンになってからレート差マッチングが多くなってきているとは度々言われています。

わたし自身プレイしていても100や200ぐらいのレート差はいくらでも体験してきています。100上だったり200下だったりね。

なんか大会における不正対策だとかがこのレート差マッチングの理由だとかって話もありますが真相は果たしてどうか。

とはいえまぁ、そこはおいておいて。結構な人がこのレート差マッチに苦しめられているよなぁというのはたしかなことでして。

下に負けなきゃいいじゃんというのはごもっともですが、なかなかそれが難しいのが現在の環境なのです。

そう、サンムーンになってから、低レートでもめちゃくちゃガチパが多いらしいんですよね。

ということで今回はレート差マッチングとか、低レート帯におけるガチパの多さとかについてのお話です。

続きを読む

【ポケモンSM】どくみがギルガルドの対策の難しさ。考えた人はちょっと頭が良すぎる……

メタグロスってポケモンを主に使ってるわたしですが、どうしてもギルガルドってポケモンが常に目のたんこぶです。

耐性が似通っていて、てかまぁギルガルドのが優秀で。そしてメタグロスに対してギルガルドは一方的に強い。

火力と範囲に優れ、耐性と耐久まで揃っている。そんな詰め込みまくりのギルガルド。うん、たしかに強い。強すぎるぐらい。

そこまで言うなら使えばいいじゃない、とはいうもののなにかと択になってしまうギルガルドは生じい使いこなせないわたしです。

そんなギルガルドですが、特殊型から物理型、両刀型までこなせるスペックがあり、持ち物のバリエーションもじゃくてんほけんからZ枠みたいなクリスタルにきあいのたすきやこだわりメガネ・ハチマキまでなんでも使いこなせるそんなポケモン。

とりわけ対処がめんどいのがどくみがギルガルドですよね。技威力の低さによって数値受けには受けられがちなギルガルドですが、逆に受けにきた数値受けポケモンを起点にハメ殺す、そんな型。

正直、この型のギルガルドが一番キライです。マジで大っ嫌い。やばい。

ということで今回はどくみがギルガルドの考察をしていきます。

f:id:apokaru:20170525225151j:plain

続きを読む