あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

ポケモン対戦初心者がレーティングバトルで勝つためにやってきたこと

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

サンムーンからレーティングバトルを始めたわたしですが、シーズン1で500試合こなしてレートで1800達成したということでひとまず初心者は卒業できたのではないかなと思います。

そこそこ勝てるようにはなってきましたが、まぁそれでも難しいものです。だからこそ楽しいんですけどね。ポケモンはホントに深い。

レートでいえばまだまだですが、わたしと同じように今作から始めて思うように勝てないって方へ、少しでも力になれるように初心者が勝つために取り組んできたことを紹介しようと思います。

低レートが調子こいてんじゃねぇよ、って方はブラウザバック推奨。あくまで初心者向けですのでそのあたりはご了承ください。

とりあえず、前提条件としてタイプ相性・三値あたりは理解しているものとして紹介していきます。

f:id:apokaru:20170205203728j:plain

①個体値厳選・性格合せ・努力値振りをする

ポケモンには三値と呼ばれる、一応非公開の数値があります。種族値、個体値、努力値と呼ばれるものがそれに当たります。

これらについては詳しい説明はしません。解説しているサイトなどはたくさんありますのでググってください。

わたしがここでいいたいのは、個体値厳選・性格合わせ・努力値振りをちゃんとやろうってことです。

性格合わせはシンクロケーシィを用意すれば簡単に行なえます。

個体値厳選も4Vまでのメタモンまでは確実に捕まえられますので、時間は多少かかりますが有効箇所Vまで持っていくことは難しくありません。

努力値も仲間を呼ぶ連鎖でサクッと上げられるし、ポケリゾートで放置で上げることもできます。

どれもハードルは決して高くないので、正直やらない理由はありません。つーか勝ちたいならやらないのは甘えです。時間がない人でもできる仕様になってるよ!

ある程度の妥協個体でも勝てないわけではなく、実際のところプレイングのほうが重要視されますが、そういった部分が望めないからこそ初心者なわけです。

初心者だからこそ最低限やらなければいけないというわけです。

ちなみに、努力値をどこに振ればいいかわからないという人もいると思います。

努力値振りに関してはなにが正解とかってのはないので、アタッカーの場合は攻撃or特攻とHPor素早さにに252振り、受けポケモンの場合はHPと防御or特防に252振りでいいと思います。

初心者が細かい調整をしてもうまくいかないので全振りが無難です。うまく使いこなせなかったわたしが言うので間違いないです。

②素早さ種族値を覚える

ポケモンは素早さゲーと言われるほど素早さが重要でして、素早さの数値が1でも高ければ先に行動することができます。

そのため、自分のポケモンが相手のポケモンより速いかどうかはめちゃくちゃ大事です。

ただ、対戦で使われるポケモン全ての素早さを覚えるのはなかなか難しいです。

ならどうするかというと、まずは自分の使用するポケモンの素早さを覚えることです。

そして対戦で当たった相手のポケモンの素早さについてはその都度調べればいいのです。それだけで自分のポケモンのほうが速いかどうかは大体わかります。

厳密には性格や努力値振りによって変わってはくるのですが、そのあたりは細かい調整によって変わってくるのでそこまで初心者が考えなくていいと思います。

慣れてくればよく見る相手の素早さは覚えてきますので、最初は自分のポケモンの素早さだけ覚えておけばいいと思います。

③強いポケモンを使う

ここからはパーティ構築編です。

よく初心者にありがちなのが、みんなが使ってるポケモンは使いたくないだとか、厨ポケはなんかやだみたいなの。

好きなポケモンを使って勝ちたいというのは良いことなのですが、勝つことを目的にするのであればそれは後回しにして、強いポケモンを使っていくべきです。

好きなポケモンで勝つというのは強いポケモンを使って勝つよりも難しいことです。初心者には非常にハードルが高い。

まずは強いポケモンを軸に、勝つためのパーティを組んでいくのが勝つための第一歩ですね。

そもそも強いポケモンがよくわからないという方には、ポケモングローバルリンクの使用率ランキングを参考にするといいです。

多くの人が使うポケモンというのはそれすなわち強い、あるいは使いやすいポケモンということです。

ランキング30位以内から相性のいいポケモンをピックアップして組んでいくといいと思います。

f:id:apokaru:20170205205044j:plain

ポケモングローバルリンク(外部サイト)

④強い人の構築を真似する

使用率の高いポケモンを使ってパーティを組むとはいってみたものの、相性補完などは初心者が考えてもなかなかうまくまとまらなかったりします。

そういうときは強い人の構築を真似するのが一番です。強い人の構築は相当練られたものとなっており、弱点の少ない勝ちやすい構築となっています。

まずは優れた構築を使って勝ち方を学んでいくのがいいと思います。

強い人の構築は、例えばサンムーン レート2000 構築などで検索すればブログで公開している方のパーティが見られます。

また、そのまま真似するのではなく有名な構築を参考にするのもひとつの方法です。

バシャーモ・サンダー・ナットレイからなるバシャサンダーナット、バンギラス・ドリュウズ・ボーマンダからなるバンドリマンダ、カバルドン・ルカリオ・カイリューからなるカバルカイリューなど相性補完のよい実績のある構築が多々あります。

有名な構築をもとにパーティを組むことで、初心者なり自分のやりたいことを交えつついいパーティが組めるようになると思います。

⑤実況動画を観る

ここからは対戦実践編です。

ポケモン対戦においては、ひとつのポケモンをとっても様々な型だったり、構築によって立ち回りなどが変わってきます。

様々な戦術が存在するため、相手がどういった行動をするかを予測するのは非常に重要であり、そのためにはなににおいても知識が必要となってきます。

とはいえそれらすべてを覚えようというのはかなり無謀で、覚えようと思って覚えられるものでもないのです。

そういった場合に、立ち回りやギミックを擬似的に体験するのに実況動画を観ることが効果的です。

上級者がどういった状況でどういった行動をするか、あるいは相手がどういった戦術をとってくるか。

知識を蓄えるためには実況動画を観るのがうってつけです。

youtubeでポケモン対戦 実況などで検索すればいろいろと観られますので、参考にしていくといいと思います。

⑥とにかく数をこなす

最終的にはこれです、とにかく数をこなす。

わたし自身が強く感じたことですが、実況を観るのと実際にプレイするのとでは大違いだということ。

なにをするのが正解かというのは結局のところ自分で実践していかないと身についていかないわけです。

ただ、経験を最大限に活かすために実況動画を観たりなどして蓄えた知識が効いてくるのです。

とりあえずは負けることを恐れずに、パーティできたら実際にレートに潜ってみることです。やっぱり対戦をしないと強くはなれませんね。

わたしも最初の頃はめちゃくちゃ負け越しましたからね。10戦して2勝できればいい方みたいな、相当しんどい時期がありましたから。

負けるのはやっぱり悔しいですからね、勝ちたいと思うことでいろいろと考えて強くなっていくのだと思います。

⑦ポケモン対戦を楽しもう

シーズン1では500戦ほどして、それなりに強くはなれたと思うのですが、これだけ対戦数をこなせたのはやっぱりポケモンが楽しくてしょうがなかったからなんですよね。

どれだけ負けても楽しかったし、とにかく夢中でやってましたからね。つーか今でも楽しくて楽しくて日常生活に支障をきたすレベル。

楽しんでポケモンに取り組めば強くなれると思います。めんどくさい厳選も育成も苦じゃないというか、むしろ楽しいというか。

こんな感じでわたしが勝つためにやってきたことは以上となります。レートでなかなか勝てないという人へ、少しでも参考になればと思います。

それではまたー。