あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

【ポケモンSM】アローラ図鑑コンプリートした!効率よくポケモン図鑑を埋める方法

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

最近ちょっとポケモン図鑑を埋めるのに力を入れてまして、最近アローラ図鑑をコンプリートしました!

f:id:apokaru:20170422193146j:plain

自分で使いたいポケモン捕まえたり、孵化余りをミラクル交換に流したりして図鑑は6割程度は埋まっていたので、いっそ埋めちゃおうかな-って思った次第です。

初代でポケモン図鑑埋めたっきりで他の世代では埋めたことなんてなかったんですけど、サンムーンではコンプリートすること自体は難しくはないですね。

せっかく図鑑コンプリートしたんで、わたしがコンプリートするのに使った手法だとかコンプリートすることでもらえるものについてってのが今回の話です。

ポケモン図鑑をコンプリートするともらえるもの

ポケモン図鑑をコンプリートすると、トレーナーパスのスタンプとひかるおまもりという道具がもらえます。

スタンプについてはほぼほぼ自己満足ですが、ひかるおまもりは色違いのポケモンが出やすくなるという効果があります。

色違いを集めている人だとか、ほしいって人たちには必須アイテムですね。

わたしもせっかく厳選してるんだから色違いの出る確率を上げておくのもいいかなーって感じでコンプリートしたってのもありますね。

なお色違いは未だ生まれず。わたしにとっての色違いって金銀で捕まえられる色違いギャラドスだけですからね。普通に捕まえられるやつが最初で最後なんで、実質お目にかかれていないパターン。

ちなみにコンプリートするのはアローラ図鑑だけでいいです。300種類ですね。

ネクロズマ(第三伝説)まで集めないといけないので、基本的にはストーリーの最後までプレイする必要がありますね。幻のポケモンであるマギアナとマーシャドーは不要ですので、基本的にはゲーム内だけでコンプリートできますね。

序盤はミラクル交換が高効率

ポケモン図鑑がまだスカスカな序盤の時点では、ひたすらミラクル交換をしていくのが高効率でオススメですね。

孵化厳選のあまりがいればそれらを流していくだけでガンガン図鑑が埋まっていきます。

ナゲツケサルやヤレユータン、アローラロコンやサンドなど、サン・ムーンそれぞれ片方のバージョンでしかでないポケモンたちも普通に流れてきますので自分の持っているバージョンでは出てこないポケモンがサクっと埋まったりします。

まずは特定のポケモンを狙わずにミラクル交換でひたすら埋めていくのがいいですね。その後に、埋まっていない部分をレベル上げて進化させたりして埋めていくのがいいと思います。

f:id:apokaru:20170422195008j:plain

厄介なポケモンはGTSで集める

ある程度ミラクル交換で埋まってきたら、埋まっていない部分を埋めていくことになるわけですが、ここではGTSを使って効率的に埋めていきましょう。

GTSというのは世界中のトレーナーとポケモンを交換できるもので、自分の欲しいポケモンと相手の欲しいポケモンがマッチングすれば交換が成立します。

基本的にGTSで手に入れられないポケモンはいないので、ミラクル交換とGTSだけで図鑑が揃えられたりもします。

ちなみにGTSで欲しいポケモンを集める方法については別記事で紹介していますので、そちらを参考にしてもらえればと思います。

f:id:apokaru:20170422195039j:plain

捕まえるのが厄介なポケモンたち

ここでは捕まえるのが厄介なポケモンについて紹介していきます。

基本的には進化条件が交換になっているポケモンは、捕まえるのが面倒になってきますね。友だちがいなかったりすると交換相手に困ってしまうことになるので……。

それでも、友だちがいない人でもGTSを使えば十分集めることができます。わざわざソフトと3DSを2セット買わなくてもなんとかなります。

GTSで集めるにしても交換レートが高く厄介なポケモンとしては、通信進化+アイテムが必要になってくるポリゴン2、ポリゴンZ、ヤドキングやニョロトノ、エレキブル、ブーバーンなどですね。

このあたりも、伝説のポケモンを通貨代わりにしていけば十分交換できますので、コケコなどを何体か用意しておけば問題なく揃えていけますね。

f:id:apokaru:20170422200553j:plain

さらには手に入ったヤドキングなどをわらしべ長者的に回していけば、その他の厄介なポケモンも揃えていくことができます。これがいわゆるポケモンでいうサイクルを回すってやつですわ。違うけど。

f:id:apokaru:20170422200637j:plain

GTSをうまく活用していけば進化条件の厳しいポケモンなども簡単に集められますので、うまく使いこなしていけるといいですね。

まとめ

GTSやミラクル交換といった要素が今のポケモンにはあるため、図鑑を揃えること自体のハードルはかなり下がっていますね。

なんなら野生のポケモンを捕まえたりするほうが効率悪かったりするんで、こうなるとポケモンってなにするゲームだっけなーって思ったりも。

まぁ図鑑を埋めることてある意味作業ですからね。目的が色違いが欲しいとかっていうんであれば作業が簡単な方がうれしいですよね。うん、そうだよな。

そんな感じで。これから図鑑を埋めようって人の参考になればなと思います。

ではまたー。