あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

ポケモンを飽きるまで続けないと先に進めない

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ポケモンサンムーンが発売して半年ぐらい経ちますけど、一向に飽きる気がしません。

プレイ時間は多少は減ってきましたけどね、このあたりは育成にかける時間が減ったからなだけなんでしょうけど。

サンムーンが発売して以来、ポケモンが生活の中心になっています。それぐらい夢中になっていますね。

いつまでポケモンをやってるのかなーって考えることもあるんですけど、正直そんなのは飽きるまでとしか言えないよなーって。

というかね、もはやこのままポケモンをやりきらないといけない気すらしてきました。ある意味試練?

そんな感じで今回はポケモンを飽きるまで続けないと先に進めない気がするって話です。

ひとつのことにしか集中できない

わたしって基本的に並行して作業するとか、そういうことができないんですよね。

基本的にひとつのことに集中したらそれしかできなくなる。そういう意味ではサラリーマンという働き方は合っているなーと思いますね、半強制的に自分にメリハリをつけさせてくれるので。

一輪車タイプとでもいうんでしょうかね。こうといったらこう!そんな感じ。よくわからん。

ただこれってある意味長所でもあるんじゃないのかなーと思うんですけどね。夢中になれるのってすごいことじゃん?

これだけ思いっきり取り込めるのは、本気で好きでやらされているとかじゃなくって純粋に自分が好きでやってるからですよね。

このモチベーションを仕事に向けられたら多たぶん分すごいことになる。無理だろうけど。

ポケモンをやりきらないと次に進めない

先に進むってなんだろうって思いはするものの。

なんだろうね、でもたぶん人って変わっていくものだと思うんですよね。

ポケモンサンムーン発売前の自分にはポケモンはなかったわけで、いまこれだけポケモンにハマっている自分は半年前の自分とはまるで違っているわけです。

そう思うと、たぶんそのうちやっぱり自分は変わっていくんだろうなって思うんですよ。望むと望まざるに拘わらず。

なら無理してポケモンをやめる必要もないでしょうし、ポケモンに飽きる時が来たならたぶんそれは自分が変わっていくときなのだと思います。

だから次に進むってのはそんな感じなのかなーって思います。

更にいうなら、飽きると言ってもまったくやらないかって言ったらそうでもなく、適度に嗜む程度になるかもしれない。1か0かって極端にする必要はないと思うし。

一度ドハマリしたことって、それ以降はいい趣味レベルでおさまることも多いですよね。そんな感じ。

ということでとりとめのない感じになりましたけども。よくわからんなーって思いつつそれではまたー。