読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

【ポケモンSM】Z技の使い所が難しい問題

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ポケモンサンムーンからの新要素であるZ技。

一回のバトルにつき一度しか使えないので、わたしみたいにもったいないお化けを気にしてしまう人は使い所に結構迷っているのではないかと思います。

できるだけ効果的に使おうと思ってタイミングを伺っているとなかなか使えなかったりするんですよね。

ということで今回は使い所に悩むZ技をうまく使いこなすタイミングについてのお話です。

f:id:apokaru:20170429004305j:plain

初手からぶっぱ

わりとメジャーな使い方がこれ。初手からZ技持ちを繰り出して相手のサイクルに負荷をかけていく使い方。

一貫性の高いタイプのZ技を使うと効果的ですね。メジャーどころでいえば、ギルガルドのゴーストZ、アシレーヌのアシレーヌZ、ヒートロトムのホノオZなど。

場合によっては初手から相手のサイクルを崩してそこで勝負を決めてしまう可能性もあるので、使い所に悩む場合は思考停止で初手からぶっ放すのも手。腐らせるよりはよっぽどマシという説もありますしね。

足りない火力をZ技で補う

通常の技では落としきれなさそうだけど、Z技なら落とせるってところで使うパターン。

ある程度耐久ラインがわかっていないとうまく使えないので、わりと上級者向けではあるかもしれません。

逆に、通常の技なら耐えるけどZ技なら落とされるな-ってところで相手打たれるってのはあるある過ぎるやつ。

Z技によって確定数をずらすというのは、上級者間でこそ効果的な方法とも言えそうですね。わたしにはまだちょっと難しいやつだなぁ。

耐久ポケモを崩す

いわゆる崩しの手段としてのZ技。

拘束回復技もちの耐久ポケモンに対して、Z技を使うことで回復が追いつかないくらいのダメージを与えていく使い方。つるぎのまいなどの積み技と併用するとさらに効果的。

ただし、この方法でないと耐久ポケモンを突破できないというような状況だと読まれてかわされてしまう場合もあるので、逃げられにくい立回りもある程度求められますね。

これによって甘えた数値受けポケモンは実際かなり厳しくなってきています。まぁそりゃそうだよなーと。タイプ相性合ってこそのポケモンなのだからなんでもかんでも数値受けでどうにか仕様だなんて合い甘いよね。

なにが言いたいかというとポリゴン2とクレセリアはもっと数を減らしてくださいってこと。

起点を作って積み技として使う

ZテクスチャーやZさいみんじゅつなどのような、変化技のZ技にはステータスを上昇させるものがあります。

これらは単純に積み技感覚で使うもので、起点作りのポケモンで起点を作ってからZ技を放つのがいいと思います。

基本的には全抜きを狙っていくものになるので、序盤からガンガン積んでいくよりも相手の手持ちをある程度見極めてからのほうがいいのかなとは思います。

ってもまぁ、このへんは通常の罪ポケモンを使うときと同じ感覚ですけどね。一回しか使えないZ技の場合は、通常の積み技よりも少し慎重に狙っていく必要があるかなと思います。

わたしのZ技の使い方

わたしの現在使っているパーティでいうと、カプ・コケコにヒコウZ、カプ・レヒレにミズZを持たせています。

使い方としては、コケコの場合は役割破壊のZ技として、後出しされるフシギバナやカプ・ブルルにヒコウZをぶち込んでいきます。タイミングとしてはこいつらが出されてきたらでいいので非常にわかりやすいですね。

レヒレのミズZの使い方としては、初手から出してぶっ放していくか、等倍相手にゴリ押していきたい時。あるいはハイドロポンプをどうしても外せないときなど。必中のZ技はここぞというときに頼もしくありますね。

まとめ:迷ったら使う

ここまでつらつらと書いてきましたけども。結局のところ、使うタイミングなんて正解はないんですよね。結局相手の立ち回り次第になってきてしまいますから。

そう思えば、使うタイミングに迷ったら使う、こんな感じでいいんだと思います。

逆に、Z技を持たせるポケモンについては少し考える必要がありますね。

一貫性の高い技をZ技にしてサイクルに負荷をかけられるようにするか、Z技で足りない火力を補うか、あるいは役割破壊のZ技をもたせるか。

使う状況を決めてZ技をもたせれば使うタイミングに悩むなんてことはないかもしれませんね。

まぁそんな感じで、少しでも参考になればいいかなーと。それではまたー。