あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

【ポケモンSM】インターネット大会「ポケモン危機一髪!」がめっちゃ楽しそう!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

PGLにて新しいインターネット大会の開催がアナウンスされました。その名も、ポケモン危機一髪

PGL内「ポケモン危機一髪」開催インフォーメーション

ポケモン危機一髪というタイトルからだけではどんな大会かあまり伝わってこなさそうですが、この大会のルールがめっちゃユニークでおもしろそうなんですよね。

ということで今日はインターネット大会「ポケモン危機一髪」についてのお話です。

f:id:apokaru:20170704211859j:plain

弱点が5つ以上のポケモンのみ参加可能

大会のルールについては以下の通りになります。

  • バトル形式:ダブルバトル

  • 使用できるポケモン:全国図鑑No.001~802のポケモンの内、弱点が5つ以上あるポケモンのみ参加可能。

  • 開催期間:2017年7月28日(金)9:00~31日(月)8:59

いやなんというか、よくこんな尖ったルール思いついたなーと。思わず感心してしまいました、

弱点が5つ以上のポケモンでかつダブルバトルになると、なんかとんでもない勢いで試合が決まっていきそうな予感が。

ただ、弱点が多いポケモンって耐性が多かったりもしますからね。サイクル戦好きなやつ的意見。

ダブルバトルにあるまじきサイクル戦が見られるかもしれないですね。

ちなみに参加可能ポケモンはこんな感じにツイッターでまとめてくれている方がいますので参考に。フェアリーはなしになっていますが、エルフーンなどが入ってくるのでくさ・フェアリー複合は入ると思っておけば良いと思います。

いやまぁ、くさタイプ多すぎて不遇タイプって言われるのがよくわかりますねぇ……。

持ち物はじゃくてんほけんか半減きのみのみ

この大会では持ち物についても制限があり、持てるものは抜群のダメージを半減するきのみとじゃくてんほけんのみとなっています。

意外とこれが奥が深そうで、みんな弱点が多いポケモンばかりなのでどの弱点のタイプをカバーするきのみをもたせるかがかなり重要になってきそうです。

また、同じようにどのポケモンがじゃくてんほけんを持っていそうかを見極めるかも重要になってきますね。

このルール、だいぶ面白そうだなーって思います。じゃくてんほけんと好相性のカイリューが出られないのが無念ですね。

ゲッコウガずるくない?

ちなみにこのルール、ゲッコウガも参加可能となっています。みず・あくなので弱点はたしかに多いんですけども。

ただ、ゲッコウガの場合、特性へんげんじざいでタイプを変えられちゃうので弱点は5個以下にできちゃいますよね。いやいや、普通にずるいよねこれ。

ゲッコウガはめちゃくちゃ技範囲広いので、みんな弱点5個以上となるとほとんどの相手に抜群を取っていくこともできそうですし。

ゲッコウガがトップメタの一角に入ってきそうではありますが、ただこれダブルバトルですからね。意外とこのあたりどうなるかわかりませんね。

前回の小さいポケモン限定のプリティプリマでも、ミミッキュがトップメタになるだろうと言われてる中で、意外と全体攻撃でさっくり皮が剥がれてしまったりと案外活躍できなかったみたいな話もありましたし。

このあたりはシングル勢には難しいところですねぇ。

f:id:apokaru:20170701172734j:plain

ちなみに参加賞は……

さて気になる参加賞ですが、デンリュウナイト・チルタリスナイト・ラティアスナイト・ラティオスナイトとなります。

メガラティオスはちょっと使ってみたかったのでこれは嬉しいところですね。

ちなみに、今回の参加賞の発表でディアンシーとボスゴドラ以外のメガストーンの配布がアナウンスされたことになります。

なんで最後の最後にボスゴドラなのかわからないですけど、謎の不遇の扱いですねこれ……。

たぶん他のメガストーンが合言葉で解禁される時に普通についてきそうですけどね。ボスゴドラちょっと使いたかったのでそろそろ解禁されてもいいんだよ。

まぁそんな感じで、それではまたー。