あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

【ポケモンSM】アローラ御三家の隠し特性はUSUMまでおあずけの可能性?

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

一向に解禁される気配のないアローラ御三家の隠し特性

解禁される気配が微塵もないので、なんならウルトラサン・ウルトラムーン発売まで解禁されないんじゃねって噂も。いや、わたしが言ってるだけだけど。

たぶん明確に望まれている隠し特性はガオガエンだけなような気もしますが、とりあえずは未解禁な現状ではなんともいえませんね。

ということで、今回は未解禁のアローラ御三家の隠し特性のお話です。

あ、ちなみに現時点では解析で判明していると言われるデータのお話になるのであしからず。

ジュナイパー隠し特性「えんかく」

ジュナイパーの隠し特性はえんかくです。第7世代からの新特性にして、現状ジュナイパー専用の特性になりますね。

効果は、すべての技が接触攻撃ではなくなるというもの。要するに道具のぼうごパッドですね。

ジュナイパーとはあまりマッチしていない特性ではありますが、物理型ならまぁありかなというところ。

相手のゴツメやさめはだ、他にもキングシールドを気にせずに殴れるというのはまぁジュナイパーの仮想敵を考えると多少は役に立ちそう。

ただまぁ、結局のところジュナイパーの火力はまったく足りないので、気にせず殴れてもそこまで……。

接触攻撃でなくなるだけでなく、威力の補正とかもあるならかなり戦えるようにはなりそうですが。足りない火力を補える可能性のあるしんりょくのほうがまだ使えそうではある?

現在判明している情報だけではかなり微妙な特性と言わざるをえないかなーと思います。

f:id:apokaru:20170706220351j:plain

アシレーヌ隠し特性「うるおいボイス」

アシレーヌの隠し特性はうるおいボイスです。こちらも新特性でかつアシレーヌの専用特性になりますね。

効果は、すべての音技をみずタイプにするというもの。今までのスキン系の特性に若干近い感じですかね。

ただ、この特性にしてもアシレーヌはもともと優秀なみずタイプの音技のうたかたのアリアを持っているので、この特性はあまり意味がなさそうなんですよね。

ハイパーボイスをみずタイプにしてもアリアと威力は変わりませんし、ダブルバトルでの使い勝手が多少変わるぐらいでしょうか。

例えばUSUMでの教え技でアシレーヌにばくおんぱがくるとなればまた話は違ってきますが、ばくおんぱの性能を考えると誰かれ構わず配られるような技ではないですし、正直強すぎですよね。

むしろアシレーヌは絶妙な耐久でげきりゅうも発動させやすく相性も良好なので、やはり現状判明している情報だけではげきりゅうのほうが有用といえますね。

うるおいボイスにもスキン系の特性のように威力にも補正がかかるのであればまた違ってきますが、そのあたりはどうなんでしょうねぇ。

f:id:apokaru:20170525223300j:plain

ガオガエン隠し特性「いかく」

ガオガエンの隠し特性はいかくです。こちらは新特性でも専用特性でもないですね。ただ、めちゃくちゃ優秀な特性はあります。

効果は、ポケモンが場に出た時に相手のこうげきランクを一段階下げるというもの。ダブルバトルでは相手全体に効果があるので、シングルよりもさらに強力なものになります。

いかく自体がそもそも優秀な特性ですが、とりわけガオガエンとはかなり好相性なんですよね。

ガオガエンはもともと高い耐久をもっていて、さらに耐性も優秀なため繰り出し性能が高いのでいかくを撒く機会が多く狙えます。

また、とんぼがえりを使えるのでサイクルをガンガン回していけます。耐性こそ異なるものの、ランドロスに近い戦い方ができるのではないのかなと思います。

ねこだまし・おにびなども使えるのでサイクルを回しつつ妨害もしていけますし、いかくで相手のこうげきを下げているのでニトロチャージ・つるぎのまいの起点にしていくこともできます。

特にサイクルの潤滑油役としての期待が高まるところですよね。他の御三家の隠し特性が微妙な雰囲気のある中、ガオガエンの隠し特性解禁だけはめちゃくちゃ待望されています。

f:id:apokaru:20170706221433j:plain

まとめ

どういう形で御三家の隠し特性が解禁されていくかはわかりませんが、ガオガエンに関しては解禁されたら使いたいなーと思っているのでかなり待ち遠しいところですよね。

USUMまで待ちぼうけとなるとなかなか悲しいので、できればそろそろ解禁してほしいですねぇ。

おそらく色違いカプ・コケコみたいな形での配信だとは思いますが、解禁されそうな雰囲気がまったくないのはかなり寂しいです。

どうなることやら。そんな感じで、それではまたー。