あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

【ポケモンSM】圧倒的抜きエース!Z技ウルガモスがめちゃくちゃ強い!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ウルガモスというポケモンは、第7世代になって実質的に強化されたといってもいいポケモンです。

実際、6世代ではかなり数を減らしていたものの現在のシングルレートの使用率では30位以内に食い込むぐらいにはなってきています。

メガバシャーモやメガリザードンなど強力なほのおタイプが上位にはいるものの、やはりメガシンカ枠のいらないほのおポケモンということでヒードランと並んでかなり有用性は高いですね。

ということで、今回は現環境で大活躍のウルガモスについてのお話です。

f:id:apokaru:20170715191844j:plain

役割破壊Z技がぶっ刺さる

ウルガモスといえばやはり一番の特徴は強力な積み技ちょうのまいが使えることですよね。

とくこう・とくぼう・すばやさを一段階づつ上げるとかいう、正直かなりぶっ壊れ気味な技を使えるので、抜きエースとして採用されることの多いポケモンでもあります。

ただ、ほのお・むしというタイプ的に技範囲がやや狭く、ドラゴン・ひこうやみず・フェアリーなど両方を半減する相手で止まりやすいというところがちょっと厳しいところではあります。

ただ、第7世代から登場したZ技によってそのあたりがかなり解消されたんですよね。

ウルガモスはかなりサブウェポンに恵まれているため、役割破壊Z技もかなり豊富に選ぶことができます。

無反動でもっとも火力の出せるはかいこうせんZ(ノーマルZ)、命中不安を気にしなくていいぼうふうZ(ヒコウZ)、チャージいらずのソーラービームZ(クサZ)。

どれもウルガモスを止めにくるポケモンに刺さりやすく、非常に強力です。

もちろん、単純に火力を上げるホノオZ、むしのしらせとの組み合わせで超火力をだせるムシZなど、メインウェポンをZ技にしてもかなり強力です。

実際、PGLでの持ち物ランキングを見てもかなりバラけているといえます。

f:id:apokaru:20170715192511j:plain

積みアタッカーとZ技の相性はもはや言うまでもないですが、サブウェポンの豊富なウルガモスには特にマッチしているといえますね。

ソーラービームやはかいこうせんなどをデメリットなしで高火力にできるのはめちゃくちゃでかい。

めざめるパワーと合わせて圧倒的な技範囲の広さ

もともと、ウルガモスの技範囲を補うのは基本的にめざめるパワーでした。

ドラゴン・ひこうやドラゴン・じめんに刺さるめざめるパワーこおりや、ヒードランやウツロイドピンポイントなめざめるパワーじめん、リザードンピンポイントなめざめるパワーいわなど。

めざめるパワーだけでは火力も足りず、補える範囲もそれほど広くはなかったのですがこれをZ技と合わせることで圧倒的な技範囲の広さをもつことができます。

はかいこうせんZやヒコウZとめざめるパワーじめんの組み合わせや、ソーラービームZとめざめるパワーこおりの組み合わせなどが主に使われるめざめるパワーとZ技の組み合わせでしょうか。

もちろんこれらの組み合わせでも止まる相手はいますが、かなり限定的なので他のポケモンでの対策はそれほど難しくはありません。

この圧倒的な技範囲の広さと強力な積み技によって抜きエースとして現環境で暴れまわっていますね。

消えた天敵ファイアロー

今の環境でウルガモスが活躍しているのにはもうひとつ重要なポイントがあって、それは天敵ファイアローの弱体化です。

はやてのつばさの弱低下によって、どれだけ積んですばやさを上げようが超えられない世界からウルガモスを縛っていたファイアローがいなくなったことでかなり戦いやすく鳴りました。

もちろん、従来からウルガモスストッパーとして存在したガブリアスや新たに登場したウルトラビーストウツロイドなど、ウルガモスの天敵と言えるポケモンはまだいます。

それでもこのあたりのポケモンとはまだ駆け引きの余地があるのでウルガモスは戦えるんですよね。優先度を盾にウルガモスを縛ったいたファイアローはまさに悪魔。

今後も間違いなく活躍していけるポケモンだと思います。もともとポテンシャルはめちゃくちゃ高いですからね。わたしも今使っていますが、本当に頼りになるポケモンです。

そんな感じでウルガモスの未来はこれからも明るいってことでそれではまたー。