あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

『ポケットモンスター サン・ムーン』シングルバトル ゲーム実況者最強決定戦 予選A(7/22)感想・結果まとめ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

今回唐突に、ポケモンサン・ムーンのニコニコ動画公式シングルバトル実況者大会が開催されることになりました。

実況者でも何でもないわたくしはもちろん出番などはないのですが、先日のWCSルールの実況者大会に引き続き今回も大会を視聴しました。

前回はダブルバトルでしたのでシングルしかやれないわたしからしたら全然知らない構築や戦略が新鮮で面白かった反面、わからないことが多すぎて入り込めない部分もありました。

今回はシングルバトルということで、また違った楽しみ方ができそうです。非常に楽しみですね。

今回の日程では、予選を7/22、7/29と二日に分けて行い、決勝を8/5に行うというものになります。

この記事では7/22の予選Aについてです。ということで今回は『ポケットモンスター サン・ムーン』シングルバトル ゲーム実況者最強決定戦 予選A(7/22)の感想・結果まとめとなります。

予選B・決勝トーナメントの感想・結果についてはこちらをどうぞ。

『ポケットモンスター サン・ムーン』シングルバトル ゲーム実況者最強決定戦 予選B(7/29)感想・結果まとめ

『ポケットモンスター サン・ムーン』シングルバトル ゲーム実況者最強決定戦 決勝トーナメント感想・結果まとめ

ニコニコインフォ 『ポケットモンスター サン・ムーン』シングルバトル ゲーム実況者最強決定戦概要ページ

f:id:apokaru:20170725175404j:plain

参加者とルール

対戦形式はシングルバトル。メガシンカありのシングルフラットルール、要するにシングルレーティング準拠ということですね。

先に二勝したほうが先に進めることになります。

参加する実況者は、予選の日程ごとに以下の計16名となっています。

・7/22予選A参加者

  • afou

  • あゆみん

  • ELEZY

  • グラ

  • 日々々々

  • ペリカン

  • MOTTY

  • Refu

・7/29予選B参加者

  • アシキ

  • あみゅ

  • サントス

  • トスタポンテ

  • バッヂ

  • まっちゃと

  • Yu-ri

  • ライバロリ

予選では8/5の決勝トーナメントにすすむ2名を決めます。

優勝賞品はまさかのハワイ旅行……。アローラ繋がりということでしょうか、なんかポケモンの賞品にしては豪華すぎるというか俗過ぎるというか……。なんかすげーなーと。

予選Aの対戦組み合わせ

今回の予選Aの対戦組み合わせはこうなりました。

第一戦目 Refu VS MOTTY

第二戦目 ペリカン VS あゆみん

第三戦目 ELEZY VS グラ

第四戦目 afou VS 日々々々

そして、一戦目と二戦目の勝者、三戦目と四戦目の勝者同士が二回戦として戦い、8/5の決勝トーナメントに進む二名を決めます。

一回戦 Refu VS MOTTY

パーティ

それぞれのパーティは以下の通り。

f:id:apokaru:20170725180139j:plain

最近のRefuさんの動画はアローラ統一だったりスペシャルレート関係などの動画ばかりだったので、シングルのガチパを観るのは久しぶりですね。

カラマネロはかなり珍しいポケモンではありますね。他のポケモンで言えば、ウルガパル、パルテテフ、バシャテテフといった有名な組み合わせをさらに組み合わせた感じ。バシャがバトンにも見えますね。

一方、MOTTYさんは動画で使っていたパーティそのままに見えますね。シーズン4ではこのパーティでレート1960ぐらいまでいってたと思いますので十分実績のあるパーティといえます。

ヘラクセレドランの並びはレーティング環境ではやや厳し目ではあるもののスペック自体は高いですし十分強力。ただ、動画そのままであれば型バレの心配はありますね。

感想・結果

一戦目はRefuさんが初手カプ・テテフ、MOTTYさんがヘラクロスと初手ではRefuさん側の圧倒的出し勝ち。

ただ、カプ・テテフに対して後出しされたヒードランがめちゃくちゃ重たく、Refuさんの残りの二体パルシェンとウルガモスでも打点がなく、そのままヒードランが倒せずに一戦目はMOTTYさんの勝ち。

ダメージ的にヒードランはこだわりメガネ持ちみたいですね。これは動画と同じ構成が濃厚かな?

二戦目もRefuさんは初手カプ・テテフ、MOTTYさんがドリュウズ。ドリュウズがこだわりスカーフ持ちだったので先攻を取られるものの、カプ・テテフもきあいのタスキで持ちこたえて返しのサイコキネシス。半減でも急所とあいまってかなりのダメージを与えます。

タスキで残ったテテフを切ってパルシェン。ドリュウズを起点にからをやぶっていくも、クレセリアにトリックルームで切り返され、最終的にやはりヒードランが倒せずにMOTTYさんの勝利。

ヒードランに打点をもてそうなバシャーモやボルトロスが出てこなかったところを見ると、やはりバシャーモはバトン型のほのお技1ウエポンとかだったんでしょうかね。ボルトロスにしてもきあいだまもっていない型は一定数環境にいますしね。

構築的にRefuさん側からはヒードランがむちゃくちゃ重かったのでこれは厳しかったですね。

MOTTYさんが二本連勝で二回戦に進出となりました。

一回戦 ペリカン VS あゆみん

パーティ

それぞれのパーティは以下の通り。

f:id:apokaru:20170725183521j:plain

ペリカンさん、まさかのペリッパー不在。あゆみんさんは相棒のアブソルと、いつもどおりマイナーよりのポケモンが何体かパーティに入ってますね。

マイナーよりのポケモンはスペックが足りない一方、型が読みづらいのが最大の利点ですね。あゆみんさんの動画観ていてもマッギョなどは毎回型が違ったりしますし。

一方でペリカンさんのパーティはスペックの高いポケモンを並べた、スタンダードよりのパーティですね。

どちらかというとそれぞれ対極にあるようなパーティに思えますが、ポケモンの強さだけで勝負は決まりませんからね。おもしろい対決ですね。

感想・結果

一戦目はあゆみんさんが初手ボーマンダ、ペリカンさんがリザードン。お互いメガシンカポケモン同士の対面となりましたね。

ややペリカンさん不利かというところですが居座り。鬼羽型のメガリザードンXだったようです。

ただ、あゆみんさんのメガボーマンダが選択したのはハイパーボイス。火傷を入れることはできたものの機能停止とはいかなかったですね。

このあたりからすでにペリカンさんがかなり厳しそうで、特殊ボーマンダが受けられるかどうか。

リザードンをカバルドンに入れ替え、ステルスロックを撒いて吹き飛ばしていく。あゆみんさんが半分回復きのみを警戒したのか、ハイパーボイスではなくすてみタックルできてくれたのでまだ戦えそう。特殊型ではなく両刀型のようですね。

釣り交換も決めて、スイクンでほえてボーマンダを引きずり出す。ただ、この後ボーマンダが下がるのを読んだのか、スイクンみがわり。ボーマンダにハイパーボイスで殴られてそのまま降参。ここはほえる安定でしたね。

一戦目は両刀ボーマンダに意表を突かれて、ミスもありましたがそのまま押し切られてしまった感じでしたね。

二戦目はペリカンさんは選出を変えて、フェローチェ・メガゲンガーで上から殴っていく形に。ボーマンダが特殊型ということでリザードンで見るのを諦めた形ですね。

あゆみんさんもうまく読み攻撃を決めていきますがねっとうやけどをひいたりと、ゲンガーが止められなくなりましたね。

二戦目はほぼペリカンさんペースでした。上から制圧していくかたちでペリカンさんの勝ち。

三戦目はさらにペリカンさんペース。のろいミミッキュでかき乱し、ママンボウを削り、さらに一方的にマッギョを落とす。

ミミッキュで負荷をかけた後はゲンガーでフィニッシュ。

正直、マイナーよりのパーティは型バレがやっぱりきついですね。一戦だけであれば意表はつけるものの、型がバレたあとの二戦目三戦目はあゆみんさん側が厳しめでした。

ただ、これに関しては一戦目を落としてもそこで得られた情報をうまくアドバンテージとしたペリカンが強かったですかね。

ペリカンさんの二勝一敗で勝ち抜けです。

一回戦 ELEZY VS グラ

パーティ

それぞれのパーティは以下の通り。

f:id:apokaru:20170725193240j:plain

グラさんはいつものラティハッサム。ELEZYさんはカビゴンで起点を作っていく積みサイクルのような形でしょうか。

グラさんがサイクル寄りのパーティなので、ステルスロックを撒かれたり、あくびループにハメられるとかなりきつそうに見えます。

どちらが先に展開していくかが勝負になってきそうですね。

感想・結果

初戦はグラさんが初手ボルトロス、ELEZYさんがランドロス。

グラさんのスカーフボルトロスがうまく刺さって、ランドロスはステルスロックを撒けずに落とされます。これはかなりでかいですね。

ELEZYさんはフェローチェを出していきますが、グラさんのハッサムのバレットパンチで縛られてしまってかなり動かしにくそう。

カビゴンであくびループにハメていこうとしますが、ステルスロックが撒けていないので負荷をかけられずにとんぼ返り・ボルトチェンジでうまくかわしていきます。

タイミングを見計らってカビゴンのきのみをはたき落として、そのままハッサムで詰めて一戦目はグラさんの勝利。

二戦目もELEZYさんは初手ランドロス。グラさんの初手レヒレを削ることを優先。ステロ撒くかと思ったけど、カビゴンを出していなかったようですね。

それよりもむしろフェローチェのビーストブーストの起点にしていくという感じですね。フェローチェ、ハッサム対面で交換読みでハッサムがとんぼ返りを選択したのも大きかったですね。フェローチェのきあいだまでかなり負荷をかけられ、ランドロスを切らざるをえなくなりました。

ランドロスを落とされてリザードンを止められなくなりELEZYさんの勝ち。グラさんの読みが噛み合わない部分もありましたが、うまくELEZYさんが勝ち筋を通していった形ですね。

三戦目はELEZYさん初手ランドロス、グラさん初手ボルトロスの一戦目と同じ対面。ただ、ここは初戦と違いお互い持ち物が割れているので、ELEZYさんやや有利というところですね。

ボルトロスのめざ氷をきあいのタスキで耐えてランドロスでステルスロック。ボルトロスがこだわっているのはバレているので、うまくリザードンを合わせていきます。

さらにここからELEZYさん釣り交換。グラさんのランドロスバックに合わせてELEZYさんもランドロスを出していきます。

ただ、ELEZYさんがうまく立ち回っていってもスカーフボルトロスの対処がかなり厳しかったですね。技構成もヘドロウェーブ持ちだったので択になる場面がなかったのも大きかったですね。

ラストはハッサムが締めてグラさんの勝利。お互いがエースを通そうとしたいい試合だったと思います。

グラさんが二勝一敗で二回戦に勝ち抜けです。

一回戦 afou VS 日々々々

パーティ

それぞれのパーティは以下の通り。

f:id:apokaru:20170725195734j:plain

afouさんが動画でも使っていたバシャバンギ+ブルルドヒドイデ。日々々々さんは配置がちょっとわかりにくいですがマンマンスイの形ですね。

強者揃いの今回の大会の中でも、お互いがさらに抜けた強者同士の戦いということでかなりハイレベルな戦いになりそうです。

感想・結果

一戦目は日々々々さんライボルト、afouさんポリゴンZ。

ライボルトボルトチェンジに対してポリゴンZはさわぐ。交換先のカミツルギに急所で刺さって一撃で落ちる。これはかなりおいしい。

ライボルトのオーバーヒート外しもあって、ポリゴンZが止まらない。そのままafouさんが押し切って勝利。日々々々さんはかなり運に恵まれませんでしたね。

二戦目はafouさんが所詮同様ポリゴンZ、日々々々さんがマンムー。とつげきチョッキもちのマンムーだったようでポリゴンZのさわぐを受けきって突破。初戦で得た情報をうまく活かしてきますね。

その後はバンギラスのストーンエッジ外しもあり、ボーマンダが止められず日々々々さんの勝利。二戦目はafouさんが運に恵まれないところがありましたね。

勝負の三戦目。ラストはバシャーモのとびひざげりとスイクンのまもるのじゃんけん。強者同士の戦いは最終的にじゃんけんになるという話もありますが、まさにそれが実現した非常に緊迫感のある試合でした。

最後はバシャーモの膝を割って日々々々さんの勝利。二勝一敗で勝ち抜けです。

二回戦 MOTTY VS ペリカン

パーティ

f:id:apokaru:20170725201255j:plain

対面よりのペリカンさんに対してMOTTYさんはサイクルよりのパーティ。

パーティパワーで言えばペリカンさんのほうが強そうですが、トリックルームを通せばMOTTYさんのほうがかなり有利そうではあります。

トリックルーム展開をいかに通すか、あるいはどう凌ぐかが勝負の鍵になりそうですね。

感想・結果

第一戦目はMOTTYさんマリルリ、ペリカンさんミミッキュの初手対面。

初手からフェアリーZをぶっ放すもののドリュウズに受けらる。ペリカンさんのほうはかなりドリュウズがきつそう?

カバルドンで受けていくがマリルリにたきのぼり急所で落とされ、ドリュウズを通されてMOTTYさんがそのまま勝利。リザ読みのいわなだれはしびれましたね。

二戦目はMOTTYさんが所詮同様マリルリ、ペリカンさんはリザードンから。

鬼火でマリルリを焼いてまずはペリカンさんペース。ただ、このあとのマリルリさげドリュウズ出しに鬼火を合わせられていたら完璧でしたね。はねやすめは安定択ではありますが。

フェローチェがドリュウズよりも速かったのもあって、二戦目はペリカンさんが主導権を取り続けていましたね。

ただ、クレセリアでうまくトリックルーム→みかづきのまいで切り返してマリルリに繋いだのはかなりMOTTYさんうまかったですね。たきのぼり怯み次第でMOTTYさんが買ってた可能性がありました。

最後は鬼羽リザードンでトリックルームターンをしのぎきって勝ち。運も絡みましたがペリカンさんがうまく勝ち筋を通せましたね。

三戦目はペリカンさんゲンガー、MOTTYさんヘラクロス。

鬼火をかましていくものの、やけどじょうたいでもかなりじしんで削られる。ヘラクロスの火力はさすがですね。

やけど状態のたたりめでも足りず、ヘラクロスでゲンガーを突破。

カバルドンでふきとばしですなあらしとやけどダメージでヘラクロスを削りたかったようですが全然ヘラクロスを引きずり出せませんでした。ここはかなり運が悪かったですね。

結局すなあらしターンが切れて、たまらずフェローチェに下げるものの落とされてペリカンさんジリ貧。そのままドリュウズに押し切られてMOTTYさんの勝利。

スカーフドリュウズがかなり刺さっていましたね。二勝一敗でMOTTYさん決勝トーナメントに進出です。

二回戦 グラ VS 日々々々

パーティ

f:id:apokaru:20170725203027j:plain

お互いがサイクルに強そうなパーティ同士ですね。読み合いが勝負の鍵になりそうなところ。

感想・結果

初手はグラさんラティオス、日々々々さんライボルト。

グラさんがラティオスのりゅうせいぐんでゴリゴリに押していく。さすがの超火力ですね、論理の王はダテじゃない。

グラさんがまったく引かないので、日々々々さんが一方的に削られていきます。形勢が厳しくなってきたところで、反撃のカミツルギのハサミギロチン連打。カプ・レヒレを落とすものの、一撃必殺もここまで。

一戦目はグラさんの勝利。まさかのりゅうせいゴリ押しと一撃祭りの大味な試合。サイクル戦とはなんだったのか。

二戦目もグラさんは初手ラティオスからのりゅうせいぶっぱ。日々々々さんは初手マンムーからの交換読みじわれ。居座られてそのままマンムーを落とされます。

ここで一気に不利になったため、逆転のカミツルギでのハサミギロチン連打。一試合めで外した分の帳尻か、カプ・レヒレとラティオスをギロチンで突破。

最後はボーマンダ、ハッサムの両エース対面でボーマンダが押し切って日々々々さんの勝利。かなり運も絡みましたがなんとかイーブンに持ち込みました。

三戦目もグラさんはラティオスでりゅうせいぶっぱ。日々々々さんも負けじと一撃必殺で応戦。もはやただの意地の張り合いである。

最後はギロチンあてて日々々々さんの勝利。なんつーかむちゃくちゃな盛り上がり方をしましたが、すっげーおもしろい試合でした。

かなり大味な試合ではありましたが、一撃必殺の試行回数を稼いだ日々々々さんが上手かったといえますね。ゴーストタイプのポケモンがいなかったのでハサミギロチンの一貫が取れていたのも大きかったです。

二勝一敗で日々々々さんが決勝トーナメント進出です。

まとめ

最終的に決勝トーナメントに進出したのはMOTTYさん、日々々々さん。正直なところ、MOTTYさんの勝ち抜けを予想していた人はいなかったんじゃないでしょうか。

ただ、シーズン4でも十分な結果を出していましたし、環境に刺さってないとはいえヘラクレセドランは強力ですからこうなる可能性は十分ありましたよね。

どれもいい試合ばかりだったんですが、やっぱりラストの一撃祭りがすべてをもっていっちゃいましたね。ポケモンは運ゲー。

しかしやっぱりシングルバトルは時間がかかりがちですね。受け回しに入ると時間がかかってしまいます。

こうなるとやっぱり大会などでダブルバトルが採用されるのは必然ということなんでしょうかねぇ。シングルバトルの読み合いもおもしろいんですけどね。

まぁでも4時間近くやられると観ている身としてもしんどいです。ここは難しいところですね。

とはいえ、これにて予選Aは終了です。予選Bもメンツ的には負けず劣らずですから、いい試合を期待してしまいますね。

ではそんな感じで、それではまたー。