あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

話題のマストドン構築について解説する【マスキッパ+トリトドン構築】

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

巷で話題になっているマストドン、なにかはわからないものの耳にしたという方も多いのではないでしょうか。

マストドンってなに?って人のために、ここでひとつ紹介していこうと思います。

ということで今回はマストドンとはなんぞやという話です。

f:id:apokaru:20170423143427p:plain

マスキッパ+トリトドン構築

マストドンとは、マスキッパ+トリトドンを軸とした構築です。

じめん+みずという優秀なタイプによってトリトドンの唯一の弱点であるくさタイプの技をマスキッパが半減で受けることができ、さらに別にトリトドンの弱点ではないがマスキッパの特性ふゆうによってじめんタイプの技を空かすことができます。

トリトドンの特性よびみずによって水タイプの技を無効にすることができますが、マスキッパもみずは半減なのでそれほど恩恵はないです。でんきやみずなどはお互いに耐性があるので普通にかぶってますね。

マスキッパの弱点のうち、ほのお・どくはトリトドンで受けることができますが、ひこう・むし・こおりはトリトドンは等倍で通るという相性補完となっています。

お互いに当倍以上で通るタイプとしては、ひこう・むし・こおり・かくとう・ゴースト・フェアリー・あく・エスパー・ノーマル・ドラゴンというそこそこ優秀な相性補完をしています。その数10種類。

このように耐性としてはぼちぼちな相性補完ではありますが、攻撃面に関してはお互いに貧弱なためカバーできていません。せいぜいトリトドンのじわれが当たるかどうかというところ。つーかぶっちゃけ数値足りない。

マスキッパでやどりぎを当てつつトリトドンで攻撃を受けて、しこしこ削りながらじわれの試行回数を増やしていくというのが基本的な戦い方。飛んでいる相手にはトリトドンのれいとうビームが刺さる。

やどりぎ+まとわりつくでじわじわ削りながら相手のサイクルを崩していく。ぶっちゃけ一貫する攻撃多すぎて受けられないのでもう一体でうまく保管していくこと。

そしてなによりもマストドン構築の一番のポイントは語呂がよいということ。この語呂の良さはサザングロス、サザンガルドに通じるものがあり、声に出して言いたい構築名ではないかと思います。

また緑とピンクという色合いは悪くないと思います。トリトドンの色が緑の場合でもそれはそれで統一感があってよい。色統一とかでワンチャンある?ねーか。

ちなみにメタルバンドMASTODONとはなんの関係もない。

免責事項

全部ネタです。

マストドンというのはツイッターライクな新鋭のSNSだそうです。

なんかマスキッパとトリトドンでおもしろいことできないかなと思って考えてみたけど思いつかないし、ネタに走るにも微妙すぎるしで誰のためにもならない記事ができてしまった。

供養の気持ちを込めて公開します。誰かマスキッパの使い方を考えてやってくれ。

それではこのへんで、またー。