あぽPokéPOST

ただのポケモン日記。それ以外の何物でもない

【ポケモンSM】サンムーンシングルレーティングシーズン4総括。苦しみながらの最高レート更新

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

サンムーンシングルレーティングシーズン4も終了しましたね。皆さんお疲れ様でした。

シーズン最終日はいつも夜更かししてるので次の日はしんどいですね……。

今季は普段とは違ったテイストの構築を使ってみようと思って組んでみた中でそれなりの結果を出せたのはよかったかなぁと思います。

まぁそんな感じで、シーズン4の総括です。

f:id:apokaru:20170718183340j:plain

構築が全然まとまらないシーズン序盤

今季は相棒枠として使ってきたメタグロスから一旦離れて、今までとは違ったタイプの構築を使ってみようと考えていました。

バシャーモ軸を組んでみたり、他にも雨パを使ってみたりとサイクル系パーティから少し離れてみようと思ったんですけども、これがまぁ勝てないと。

シーズン序盤は混沌としていてなかなか勝てなかったりはするんですけども、それでもここまで勝てないってことはなかなかなかったですねぇ……。

レート1400どころか1300の大台にも乗せてましたからね……。はじめてのレートだったシーズン1でも1300はいってないからなぁ。

そんなこんなでなかなか構築のまとまらなかったシーズン序盤でしたが、その合間に過去作回ってサンダーなどの準伝集めたりしてとりあえず使えるコマは増やしてはいましたが。

そんなこんなで全然勝てなかったので、ばっさりゼロベースで構築を組み直してなんとかそれなりに戦える構築になりました。

やっぱり勝てないとポケモンは楽しくないですね、適当に使いたいポケモン集めただけの構築ならまだしもある程度勝てる構築として考えたもので全然勝てないんですから。

序盤からすっげー苦しかったそんなシーズン4でした。

レートのジェットコースターに飲まれるながらもなんとか最高レート更新

今回はちょっともったいぶりましたが、今季の最高レートは1935でした。これまでの最高レートが1891だったので更新できましたね。なんとか毎シーズン自己最高を更新することはできています。

なんかこれも毎回になっちゃってるんですけども、最高レートに到達したのが最終日。毎回ラスト駆け足になっちゃうのはなんとかしたいんですけどねぇ。

ただ、今回の場合は結構早めからレート上げにははいっていて、シーズン最終日前の金曜夜の時点でレート1870ぐらいあったんですよね。

ある程度構築固まってからはかなりサクサクっとレート上げられたので、最高レートの更新は余裕どころか2000狙えるんじゃねって高をくくっていたんですけども。

土曜日に怒涛の9連敗くらって一気にレートを200ぐらい溶かすとかいう。金曜日に一気に150ぐらい上げたのに、それを無に返す圧倒的連敗。気づいたら余裕で1700割って1650とかでした。

正直このレートのジェットコースターにメンタルぶっ壊れそうだったんですけども、踏ん張って日曜日の夜には1750ぐらいには戻しました。なんとか最終日に望みを繋いだ形。

もう今日はポケモン以外はやんねーぞ!って気合をいれた最終日。この日もいきなり4連敗からのスタートでもう心は折れかけ。

いやー、ポケモンつらいな-なんて思いながら折れかけた心を振り絞って、日付変わっての二時ぐらいまで粘りました。

その結果なんとか1900は突破、最高レート1935までもっていけました。1850超えたあたりからかなり戦いやすくなったというか、夜が更けるほどに調子が上がってましたね。

むちゃくちゃ苦しかったですけども、最低限のノルマとしていた1900超えはいけたのでまだ良かったですね。2000はまだ遠いかな……。

最終的に使った構築を簡単に紹介

構築記事は別途あげますので、さらっと使ったポケモンを紹介します。

f:id:apokaru:20170718185555j:plain

メンバーは、

  • メガメタグロス

  • ブラッキー

  • カバルドン

  • ウルガモス

  • マリルリ

  • アシレーヌ

という、見る人が見たらタイプ被りがすっげー気落ち悪く見えそうな並び。

なんだかんだでメタグロスが使いやすいよなぁってことで結局使うのはメタグロス。

今回はブラッキーが使いたかったというのもあったので、最初にメタグロスとブラッキーの二体から構築がスタートしました。

構築の使い勝手自体はややピーキーでしたが、最高レート自体は更新できてますので弱い構築ではなかったと思うんですよね。

構築的に重たかったのはみずタイプ全般。特にきつかったのはウォッシュロトムでしたね。打点が取れるポケモンが全然いなかったので。

他にもスイクンやレヒレなどもかなり重め。カバルドンやブラッキーを起点にしてくるめいそうレヒレはむちゃくちゃきつかったですね。

あとは水タイプ以外ではジャローダが重かったですね。ジャローダを上から一撃で落とせるポケモンがいないので、へびにらみは最低一体はもらう覚悟でいかないといけませんでした。

重かったポケモン自体は結構多かったものの、一度こちらが展開できてしまえば一方的にぶっ飛ばしていけたのでこのあたりは仕方ない部分かなーと。

ただ、使っていて正直めちゃくちゃ面白い構築だったのである程度の結果が出せたのがただただ嬉しい。もうちょっと洗練させられれば2000は狙っていけそうな気もしますけどもどうなんでしょうね。

今季も実況者とのマッチングが!

さて、ある程度のレートが上がってくると強者の方々とマッチングすることも増えてきます。

今回も実況者の型とのマッチングもありました。今シーズンでのマッチングは二人。バッヂさんとグラさんと戦うことができました。

グラさんに関しては昨シーズンでもマッチングしたので二回目。前回はハッサムを倒せるポケモンがいなかったので普通に負けてしまったものの、今回はハッサム倒せるパーティだしなんとかなるかなーと思っていったものの……。

まぁ普通に負けてしまいましたね。勝てない漢字ではなかったんですけど、勝負どころで思いっきりプレイングミスかましたのでそのままオワオワリ。まだまだ弱いなー、自分も。

バッヂさんにはなんと勝てました!スカーフボルトにはちょっとびっくりしましたがうまく読みを通して勝つことができましたね。

実況者だけに限らず、レート2000オーバーの方たちとも何度かマッチングできて、勝てた試合もあったりでやっぱりある程度レート帯上げられるとこういった人たちとのマッチングが増えて単純に嬉しいですね。

シーズン最終日のボスラッシュ感というか、こういう人たちと戦えるときがポケモン楽しいなって思える瞬間ですね。

来季はどうしようか

さて、来季はどうしましょうか。

とりあえずは解禁されるメガエルレイドは使っていきたいところなんですけども、メガエルレイドでどこまでやれるかなーっていうのが正直なところ。

今季使っていた構築ももう少しブラッシュアップできそうですし、ちょっと色々とやりたいことが多いですね。

そんでもって、来季はあんまり時間が取れないかなーとも。USUMが発売されるまでには一回ぐらいはレート2000乗せたいのでちょっと頑張りたいんですけどね、どうしたものか。

まぁ時間ないとか言いつつもなんだかんだポケモンやってるとは思うので、できるところまでは頑張ってやっていきましょうかなと。

そんな感じで、それではまたー。